着地型観光ルートMAP:熊野|三重県商工会議所連合会
本文へジャンプ

熊野:熊野の人、食、歴史、に触れる旅

交通手段 送迎バス
所要金額 24900円

 地元の先生による体験プログラムを通して人と触れ合い、地元の料理を味わい、語り部と熊野古道を歩き熊野の歴史に触れていただきます。
 見るのではなく、触れて感じていただく旅です。

※全行程、熊野倶楽部での手配となります。
 ご予約やお問い合せは熊野倶楽部へお願いいたします。
 熊野倶楽部 0597-88-2045
       http://kumanoclub.jp/

行程表

1日目

熊野市駅(13:10)
バス

送迎バス

熊野市駅より20分で熊野倶楽部に到着

昼食(13:30)

熊野倶楽部・馳走庵にてご昼食

ポイント

地元のお母さんが地元の食材を使って、ひとつひとつ心を込めてお作りしている定食をご用意しています。

「熊野の食」についてご紹介(14:00)

熊野の食は、知れば知るほど奥深いものです。
日本書紀にも記述のあるさんま寿司の歴史をひも解いたり、おすすめのみかん種類、その他にも熊野の“うまいもん”を色々ご紹介いたします

体験プログラム(15:00)

「熊野を楽しむ」体験プログラム ~熊野のモノ・人・自然とつながる~

ポイント

下の3つのプログラムから、お好きなものを1つ体験して頂けます。

1.那智黒石加工体験
 熊野市神川町でしか採れず、磨くほどに美しい艶を出す貴重な高級石の那智黒石を使って、ブレスレットやペン立て、ペンダントトップなどをお作り頂く体験です。

2.ガラスアクセサリー作り体験
 この体験目当てのご宿泊のお客様が、続出。
 世界に一つだけの素敵な アクセサリーを作る楽しさはもちろん、熊野らしく大らかで優しい先生の人柄も大人気の秘訣です。

3.苔ボール作り体験
 熊野の自然に気軽に触れられ癒される感覚と、1時間もあれば 出来上がる手軽さが、人気を呼んでいます。
 年間通して、人気の体験です。

○体験プログラムのお問い合せは、熊野倶楽部四方八方帳場まで
TEL:0597-88-2880

入浴(17:00)

湯浴みぼっこにて、のんびりほっこり温泉をご満喫ください。

宿泊 やすらぎの座 青龍にて
宿泊

夕食
宿泊

ご夕食は、料亭穀雨にて、熊野の旬の海の幸・山の幸をご堪能ください。

2日目

朝食(7:30)

ご朝食は、料亭穀雨でゆったりとお召し上がりください。

熊野古道体験ツアー(9:00)
送迎バス

送迎バス

徒歩

徒歩

コース:花の窟~松本峠~紀南ツアーデザインセンター~熊野市街地~熊野市駅

ポイント

世界遺産「花の窟」から熊野古道「松本峠」等を、熊野古道語り部(ガイド)付きでご案内する熊野倶楽部のプライベートツアー。
松本峠の頂上にある東屋から見る七里御浜の景色は圧巻!熊野市街地では、美熊野牛のコロッケや志ら玉(団子)など、その日のおすすめの「うまいもん」を一品サービス致します♪また、この古道ツアーにご参加のお客さまには、もれなく松本峠の木札をプレゼント。
熊野の歴史と文化を肌で感じることができる、心清らかなる熊野古道の古(いにしえ)の世界へいざないます。

昼食(12:30)

熊野市内にてご昼食(おすすめのお店へご案内
(IL REGALO 等)
ご昼食後、熊野倶楽部のバスにて、ホテルへ
IL REGALO  TEL:0597-89-0300
花のいわや亭 TEL:0597-89-6598

 
移動(13:10)
送迎バス

送迎バス

熊野倶楽部へ

入浴(13:30)

湯浴みぼっこにて、汗を流して、古道ウォークの疲れを癒して下さい。

体験プログラム(15:00)

「熊野の食」とつながる体験
熊野の郷土料理「めはり寿司」作りを体験して頂き、お持ち帰り頂きます。
熊野の余韻に浸りながら、お帰りの電車の中でのご夕食にどうぞ。
※郷土料理の内容は変わる場合がございます。

ポイント

【めはり寿司】
めはり寿司は、熊野の地で一年を通して日常的に食べる事ができるポピュラーな食べ物の一つです。
もともとは、古来の熊野の農家の人々が、お弁当の代わりとして生み出したもので、その素朴な味わいと奥深い旨みが、今の時代にも変わらず愛され続ける人気の秘密でもあります。

移動(17:00)
バス

バス

熊野倶楽部のバスにて、熊野市駅へ

地図で見るコース


地図を拡大表示するには ここをクリック