本文へジャンプ

名張:隠れ町(なばり) ぶらりまちなか散策

交通手段

【公共交通機関】
近鉄「名張駅」下車 バス ナッキー号 「名張産業振興センター アスピア前」下車(土・日・祝日は運休)または、三重交通「松崎町」下車 徒歩5分
【車】
名張産業振興センターアスピア

所要時間 約2時間30分(昼食時間除く)
所要金額 1,300円~

 名張は「隠」と書いて「なばり」とも呼ばれています。
 その歴史は古く、万葉集にもその名前が記されています。
 遥か昔より宿駅として開け、江戸川乱歩生誕の地や名張藤堂家邸など歴史と文化の地をご紹介します。

行程表

名張産業振興センター アスピア(10:00)

駅より

徒歩

徒歩
または

車

「まちの駅」アスピアは1階のパンフレットやポスターの展示・掲示などで情報を発信しています。またどなたでもトイレ休憩等で一時的にご利用いただけます。

近鉄名張駅より徒歩15分程度。バス利用の場合は、ナッキー号(100円)

(一社)名張市観光協会(アスピア内)
徒歩

徒歩

ガイドを付ける場合はここで待ち合わせ。
(ガイドは2週間前迄に要予約。ガイド1名案内協力金1,000円)

ポイント

「ボランティアガイド おきつも」への申し込みは、TEL:0595-63-9087まで。

はなびし庵(すみた酒店内)と、縁無寿美(えんむすび)像(10:10)
徒歩

徒歩

はなびし庵では、江戸期以降の貴重な文化財を展示。忍者や江戸川乱歩など名張の歴史・文化を織り込んだ数々のオリジナル「歴史影絵劇」は必見。又、旧町の中ほど中町集議所前には小さな縁夢寿美という像がある。(写真) その横の看板に次のように書かれている。

縁とは人と人が出会う事。恋人同士になる事。夫婦になる事。仕事に就く事。旅する事。物と人が出会う事。生きることすべてが縁むすびである。

ポイント

一人500円で、店主夫妻が上映する名張の「歴史影絵劇」を観賞できる。
上映場所も築170年の歴史ある座敷で行なわれ、茶菓子を食べながら鑑賞できる。
営業時間 10:00~18:00
定休日 木曜日
連絡先 0595-63-0032
※影絵劇は事前に要予約

寿栄神社(ひさかじんじゃ)(11:00)
徒歩

徒歩

初代名張藤堂家当主高吉を祀った神社。神社の名称は高吉の戒名に由来。

ポイント

神社の太鼓門(県文化財)は、昭和10年に名張藤堂家の正門を移築したもの。
毎年7月18日には夏祭りが催され、名物の竹ようかんが販売される。

名張藤堂家邸跡(11:20)
徒歩

徒歩

藤堂高吉が構えた三重県指定史跡近世上級武家屋敷。豊臣秀吉からの朱印状や往時の朱具足等、学術的に貴重な文化財を多数展示。

ポイント

開館時間 9:00~17:00
入館料 大人200円 高校生100円 小中学生無料
休館日 月・木曜日・年末年始
連絡先 0595-63-0451

宇流冨志禰神社(うるふしねじんじゃ)(11:50)
徒歩

徒歩

郷土の鎮守神として地元では「お春日さん」と呼ばれている。10月の秋祭り(最終の土・日)では大松明が焚かれ、神輿や獅子神楽が奉納される。

ポイント

明治初頭に名張藤堂家より寄贈された45面の能・狂言面が展示されており、県指定の文化財となっている為、一見の価値あり。

江戸川乱歩記念碑(12:10)
徒歩

徒歩

日本を代表する推理小説作家江戸川乱歩の生家跡に生誕地碑が建立されている。

やなせ宿(12:20)
徒歩

徒歩

江戸時代末期から明治初年に、薬商細川家の支店として建てられた旧細川邸。初瀬街道の宿場町として栄えた賑わいを再現し、人々が集う場にリニューアル。

ポイント

名張市街地を訪れる人々の観光交流拠点として、ワンデイレストランや各種教室が催され、まちなか散策に役立つ情報も揃う。

食事(12:30)
徒歩

徒歩

名張の「食」を楽しむ。
【店舗紹介】

賛急屋 名張駅西口すぐお食事・のみ処「賛急屋」。名張のご当地グルメ「名張牛汁」、名張名物「なばり饅頭」が購入出来る店。
清風亭 創業大正三年。鰻を中心とした川魚料理専門店です。
かみ六 関東でそば、関西でうどんの修行を積んだ店主が営み、伊賀牛や伊賀米など地元産の素材を利用している手打ちの店。
カフェ 松風 古民家をリノベーションしたカフェ&バー。 テーブル席、ソファー席の他に和個室もあり、 庭を眺めながら、挽きたての本格コーヒーが飲める店。
さらに名張を満喫するなら・・・

名張の新名物「名張牛汁(ぎゅうじる)」
名張のご当地グルメ「名張牛汁」。お店によりいろんなアレンジが楽しめる名張のファーストフード。是非食べ比べに挑戦してください。提供店舗は「牛汁」で検索。

マイナスイオンのパワースポット「赤目四十八滝」
赤目滝入口手前には、体験型忍者修行アトラクションの「忍者の森」があり、様々な修行が体験できます。修行体験や滝道への入山の詳細は「赤目滝」で検索。

新鮮なフルーツ収穫体験「青蓮寺湖観光村」
ブドウ狩りは7月下旬~10月末。いちご狩りは1月初旬~5月末まで体験可能。収穫体験の詳細については、青蓮寺ぶどう組合(TEL:0595-63-7000)まで。

「なばり町和菓子の食べ歩きプラス」を販売
風情ある町を散策がてら、15のお店の中から、お好きな5店を選んで、それぞれのお店に行き、お好きな味を楽しみます。チケットは1枚600円。販売所は、「(一社)名張市観光協会 駅前案内所」です。詳細は「(一社)名張市観光協会」で検索。

地図で見るコース


地図を拡大表示するには ここをクリック