三重県商工会議所連合会 平成18年度 若者と中小企業とのネットワーク構築事業
企業の魅力を発見!上手にアピールし、採用力を向上させるポイント
事業の目的と背景 中小企業の人材ニーズと強み 事業の概要とサポート内容 桑名方式インターンシップ コーディネータ派遣
トップページ > H19年度トップページ > H18年度トップページ > 企業の魅力を発見! 上手にアピールし、採用力を向上させるポイント 第2部
桑名・津・松阪で開催しました「ネットワーク構築セミナー」の内容を掲載したものです。

第2部 中小企業の魅力を学生に伝える情報発信の仕方

3.ホームページの活用の仕方 

  • (1)自社サイトと求人サイト
     今や就職希望者の約9割がホームページを見る時代と言われていますが、高校生は意外とホームページを利用していないのが現状です。
     大学生は、ほとんどが就職活動にインターネットを利用し、ほとんどの大手企業がインターネットを活用した人材の募集を行なっています。
     今では企業ホームページ(自社サイト)や採用広告会社(求人サイト)での求人情報の公開が主流となっています。
     自社のホームページを強化するには、求人広告や求人サイトから、自社サイトへシームシスな誘導を図ることが大切ですが、一般事業案内部分と採用案内部分とを分けて作成した方が効果的です。
     自社サイトは、1.通年募集できる、2.求人サイトのような掲載期限がない、3.制作時以外はほとんどお金がかからない、4.表現が自由、5.表示スペースが自由、6.詳細な説明も可能、7.リアルタイムに内容の変更が可能であるなど多くのメリットがある反面、1.アクセス数の確保が難しい、2.制作コストがかかる、3.ホームページを更新できる人材が必要、4.メンテナンスがおろそかになりやすいなどのデメリットもあります。求人サイトと自社サイトのメリット、デメリットを比較して考えてみましょう。

    【主な採用広告会社(求人サイト)】

    会社名

    媒体

    URL

    リクルートHRマーケティング

    リクナビ(HP)、就職ジャーナル(雑誌)

    http://www.rikunabi.com/

    enJAPAN

    en学生の就職情報(HP)

    http://gakusei.enjapan.com/2008/

    毎日コミュニケーションズ

    毎日就職ナビ(HP)

    http://job.mycom.co.jp/

    ディスコ

    日経ナビ(HP)、日経アドレ(雑誌)、日経就職ガイド(雑誌)

    http://job.nikkei.co.jp/

    ダイヤモンドビッグ&リード

    就活ナビ(HP)

     


    【求人サイトと自社サイトの比較】

    サイト

    メリット

    デメリット

    求人サイト

    アクセス数を確保できる。
    パッケージ化されている。
    ノウハウを教えてくれる。
    掲載中にコストがかかる。
    掲載期間が終了すると消滅する。
    社内にノウハウが蓄積されない。
    フォーマットが決まっているので自由度が低い。
    詳しい説明ができない。
    他社と比較されやすい。

    自社サイト

    自由に表現できる。
    詳しい内容も掲示できる。
    掲載コストがかからない。

    アクセス数の確保が難しい。
    制作コストがかかる。
    ホームページを更新できる人材が必要。
    メンテナンスがおろそかになりやすい。


    (2)採用ホームページ作成のポイント
     採用ホームページを作成する際のポイントは、1.社長の熱いメッセージ、2.事業や仕事のおもしろさ、3.会社の社会的役割、4.会社でのスキルアップなど他社と単純比較できない部分を強調します。
     専門用語などは極力用いず、イラスト、写真、表などを多用して分かりやすく表現しましょう。表現力はデザイン会社、Web制作会社などプロに任せることも考えられますので、学生に人気のホームページなども参考にして工夫しましょう。

    【掲載内容の工夫】

三重県商工会議所連合会 〒514-0004 三重県津市栄町1-891 合同ビル6F
TEL:059-227-1666 FAX:059-223-1877
メールアドレス:miepfcci@quartz.ocn.ne.jp
Copyright 2006 MIE CCI,All rights reserved.