〒514-0004  
  津市栄町1-891 三重県合同ビル6F

TEL:059-227-1666  FAX:059-223-1877


新型コロナウイルス感染症関連情報
新型コロナウイルス感染症関連の情報(中小企業、小規模事業者関連)を随時掲載していきます。

■中小企業・小規模事業者向け相談窓口

三重県内の商工会議所では「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」を設置しております。

お問合せ詳細はこちらをクリック

【その他】

●日本政策金融公庫の相談窓口はこちらをご覧ください

●三重県信用保証協会の相談窓口はこちらをご覧ください

●三重県の相談窓口はこちらをご覧ください


■資金繰り・融資関連情報
○新型コロナウイルス感染症に係る中小企業者対策(セーフティネット保証4号、5号の指定)

市町長の認定を受けた中小企業者は、三重県中小企業融資制度の「セーフティネット・危機関連貸付4号」、「セーフティネット・危機関連貸付5号」が利用できます。

4号:自治体からの要請に基づき、 別枠(最大2.8億円)で100%保証。
   (売上高が前年同期比▲20%以上減少の場合

5号:重大な影響が生じている業種に、 別枠(最大2.8億円)で80%保証。
   (売上高が前年同期比▲5%以上減少の場合)

詳細は三重県のホームページ。こちらから金融支援をご覧ください。

○三重県中小企業融資制度(リフレッシュ資金など)

新型コロナウイルスの流行による影響で、売上が減少した県内中小企業・小規模企業に対する経営安定や資金繰りに関する支援を、可能な限り早期に行うため、三重県中小企業融資制度のうち、リフレッシュ資金を一部改正し利用することができます。

詳細は三重県中小企業融資制度一覧をご覧ください →コチラ

○三重県中小企業融資制度「創業・再挑戦アシスト借換資金」開始

三重県では、新型コロナウイルスの流行による影響を受け、経営の安定が必要な創業者(開業前や事業歴の短い事業者)の資金繰りを支援するため、創業・再挑戦アシスト借換資金が創設されました。

詳細はこちらをクリック→コチラ

○日本政策金融公庫

新型コロナウイルス感染症の発生により影響を受けた中小企業・小規模事業者や農林事業者等の皆さまからのご融資やご返済に関する相談に、迅速かつきめ細やかな対応を行っています。

融資制度等の詳細は公庫ホームページをご覧ください →コチラ


■支援策パンフレット

経済産業省では新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける支援策をパンフレットにまとめています。

こちらをご覧ください→新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ


■助成金・補助金・給付金関連
○ミラサポPlus

中小企業事業者・小規模事業者の皆様向けに、補助金等のサポートをご案内する国のサイトです

詳細はこちらをご覧ください→コチラ

○三重県新型コロナウイルス感染症拡大阻止協力金【県・市町との協調事業】

新型コロナウイルス感染症の拡大を阻止するため、三重県が行う緊急事態措置による休業要請・依頼に全面協力いただける中小企業・小規模事業者(個人事業主を含む)に対して、県・市町が協調して協力金が交付されます。

詳細はこちらをご覧ください→コチラ

・三重県新型コロナウイルス感染症拡大阻止協力金のご案内 →コチラ

○新型コロナウイルス感染症拡大防止にかかる宿泊予約延期協力金

宿泊予約者に予約の延期を依頼するなど、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に協力いただく宿泊事業者に対して協力金を交付します。

詳細はこちらをご覧ください→コチラ

○持続化給付金について

感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える給付金制度です。

WEBによる持続化給付金の申請はこちら → 「持続化給付金申請」

 ・持続化給付金に関するお知らせ(PDF形式:794KB)

 ・よくあるお問い合わせ

 ・「持続化給付金」を装った詐欺にご注意ください(PDF形式:432KB)

【申請要領】

 ・中小法人等事業者向け(PDF形式:2,691KB)

 ・個人事業者等向け(PDF形式:2,427KB)

【お問い合わせ先】

 中小企業庁 金融・給付金相談窓口 (平日・休日9:00〜19:00)
 TEL:0570-783183

持続化給付金申請サポートについて

「持続化給付金」については、電子申請を原則としていますが、ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、5月中旬より順次「申請サポート会場」が開設されます。

「申請サポート会場」は、新型コロナウイルス感染防止の観点から完全事前予約制となります。事前予約なしにご来場いただいてもサポートが受けられませんのでご注意ください。

申請サポート会場のご利用にあたってはこちら

  申請サポート会場の利用には事前予約が必要です。
  来訪予約は、各会場ごとに場所や開設時間などをご案内している
  以下のページから行えます。

  ・予約会場の一覧はこちら

電子申請の手続きには、申請の必要書類一式(できれば現物)(給付金持参する書類.PDF)を必ずご持参くださいますようお願いします。書類等に不足がありますとスムーズな申請が出来ず、あらためて予約となる可能性があります。

  詳細はこちらから ⇒ ◆経済産業省HP 申請サポート

持続化給付金事業 コールセンター
  0120-115-570 03-6831-0613

  【5月・6月】 全日8:30〜19:00
  【7月】    日曜日〜金曜日8:30〜19:00(土日祝を除く)
  【8月以降】 日曜日〜金曜日8:30〜17:00(土日祝を除く)

持続可給付金に関する動画をまとめました
持続化給付金に関するお知らせや、よくある問い合わせを分かりやすく動画にまとめたものです。

○三重県経営向上支援新型コロナ危機対応補助金 2次募集 5月15日開始

新型コロナウイルス感染症の発生に伴う環境の変化に起因して、業況が悪化し、経営の維持向上に支障をきたしている中小企業・小規模企業が、今回の難局を乗り越えるため、販路開拓や生産性向上などをめざして経営計画を策定し、実現に向けて取り組むことを支援するため、三重県経営向上支援新型コロナ危機対応補助金を創設し、補助対象事業者を募集します。

【応募及びお問い合わせ先】
公益財団法人三重県産業支援センター 経営支援課
電話 :059−253−4355(電話の受付時間は、平日9時から17時まで)

詳細については、(財)三重県産業支援センターより、ご確認ください。

○三重県経営向上支援新型コロナ危機対応補助金(感染防止対策型)

新型コロナウイルス感染症の発生により経営の安定に支障が生じている県内の中小企業・小規模企業が、感染リスクを抱えながら事業継続するために実施する感染防止対策(マスク・消毒液の購入など)を支援するため、補助対象事業所を募集されます。

【応募並びに問い合わせ先】

三重県医療保健部 感染防止対策型補助金コールセンター

 ○ 開設期間:令和2年5月11日(月)から5月29日(金)

 ○ 受付時間:9時00分から17時00分

 ○ 電話番号:059−224−2646

※応募手続きについては、問い合わせ先への電話相談か、三重県のホームページよりご確認ください。

○雇用調整助成金(従業員の雇用維持関連)

厚生労働省では新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ雇用調整助成金の特例を追加実施しています。

雇用調整助成金とは、経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い、労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成するものです。

詳細は厚生労働省ホームページをご覧ください→コチラ

【雇用調整助成金の主なお問合せ先】
三重労働局助成金センター
TEL : 059-213-9870

○食品産業の輸出向けHACCP等対応施設整備支援事業

農林水産省では、令和2年度補正予算において、「輸出先国の市場変化に対応した食品等の製造施設等整備の緊急支援事業」(新規)を創設し、食品メーカー等向けに事業費50万円〜1億円(補助率1/2)の支援を講じられます。今回の支援事業は、新型コロナウィルスの影響により毀損した輸出商流の維持・確保、海外ニーズの変化や仕向先転換に対応するため、輸出を行う食品事業者向けに施設整備や機器の導入、コンサルや認証取得等に必要な費用について支援されるものです。
今回の補助事業は、県を通じた間接補助事業となり、応募に必要な書類は三重県への提出になります。

詳細はこちらをご覧ください→コチラ

書類提出・問い合わせ→コチラ

○小学校等の臨時休業等に伴う保護者支援

厚生労働省では今般の新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等により影響を受ける労働者を支援するため、労働者を有給で休ませる企業に対し助成する仕組みを設ける予定です。

詳細はこちらの厚生労働省ホームページをご覧ください。

※委託を受けて個人で仕事をする方向けはこちら→コチラ

○時間外労働等改善助成金(テレワークコース、職場意識改善コース)の特例

厚生労働省では今般の新型コロナウイルス感染症対策として、新たにテレワークを導入し、又は特別休暇の規定を整備した中小企業事業主を支援するため、既に今年度の申請の受付を終了していた時間外労働等改善助成金(テレワークコース、職場意識改善コース)について、特例的なコースを新たに設け、速やかに申請受付を開始することとしました。

詳細はこちらの厚生労働省ホームページをご覧ください


■経済産業省・厚生労働省・農林水産省

新型コロナウイルス感染症関連の情報

○経済産業省 はこちら
          新型コロナウイルス感染症に関するQ&A

○厚生労働省 はこちら

○農林水産省 はこちら


■労働者確保

労働者が新型コロナウイルスに感染したこと等により一定期間の休業を余儀なくされたり、小学校等の臨時休業に伴って休職する必要が生じた場合に、代替する労働者の確保策の一つとして、職業紹介事業者や労働者派遣事業者等の活用が考えられます。

代替人材確保をご検討の際は、厚生労働省「人材サービス総合サイト」をご活用ください


■国・県などからの「要請・周知」
※新型コロナウイルス感染症拡大阻止に向けた「三重県緊急事態措置」ver.2〜三重を守るために〜

詳細はこちらをクリック→コチラ

※新型コロナウイルス感染症拡大阻止に向けた「三重県緊急事態措置」〜5つのお願い〜

詳細はこちらをクリック→コチラ

※「新型コロナウイルス感染症に関する三重県緊急総合対策」が策定されました。

詳細はこちらをクリック→コチラ

※新型コロナウイルス感染症に関する知事から県民へのメッセージ

詳細はこちらをクリック→コチラ

1)新型コロナウイルス感染症に係る雇用維持等に対する配慮に関する要請書(三重労働局長)

詳細はこちらをクリック→コチラ

2)新型コロナウイルス感染症対策のための小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校等における一斉臨時休業に関する要請(三重県知事)

詳細はこちらをクリック→コチラ

3)新型コロナウイルス感染症の拡大により影響を受ける下請等中小企業者との取引に関する配慮について(三重県知事)

詳細はこちらをクリック→コチラ

4)新型コロナウイルス感染症の拡大により影響を受けている下請等中小企業者への『下請かけこみ寺』の周知(三重県雇用経済部長)

詳細はこちらをクリック→コチラ

5)新型コロナウイルス感染症への対応を踏まえた2019年度に学校を卒業した内定者への特段の配慮(三重県知事・三重県教育委員会教育長)
詳細はこちらをクリック→コチラ

6)新型コロナウイルス感染症に係る有期契約労働者、パートタイム労働者及び派遣労働者の方々並びに新卒の内定者等の雇用維持等に対する配慮(三重労働局長)

詳細はこちらをクリック→コチラ

7)新型コロナウイルス感染症の大規模な感染拡大防止に向けた職場における対応について(三重労働局長)

詳細はこちらをクリック→コチラ

8)職場における新型コロナウイルス感染症への感染予防、健康管理の強化について(三重労働局長)

要請文及び資料はこちらをクリック→コチラ

職場における新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するためのチェックリストはこちら→コチラ


■県等への要望
1)新型コロナウイルス感染拡大に関連して影響が懸念される県内中小企業・小規模企業への経営安定に向けた支援策の実施について【緊急要望】

新型コロナウイルスの影響が懸念される現状において、早期に支援策を打ち出すことは極めて重要であることから、三重県商工会議所連合会として緊急要望厚を実施した。

詳細はこちらをクリック→コチラ


■関連情報
◇【日本商工会議所】事業所で新型コロナウイルス感染者が発生した場合の手続きについて

新型コロナウイルス感染症について、今後事業所に感染者が発生することも予想されます。日本商工会議所では、保健所等にヒアリングを実施し、感染者の発生に関するフローチャートを作成しました。感染者が発生した場合に事業所が行う手続き等についてまとめられておりますので、参考にしてけいただければ幸いです。

新型コロナウイルス感染症の感染確認およびその後の対応フローチャート(PDF)

新型コロナウイルスが発生した場合に事業所が行う手続き等について(PDF)

※感染拡大により外出を控えるなど期限内に申告することが困難な方については、期限を区切らずに4月17日以降であっても柔軟に確定申告書を受け付けるということです。(申告書の右上の余白に「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と記載してください。)

●トップページへ戻る